最高のブックメーカー 主な機能 サインアップリンク

BET365

おすすめのeスポーツベッティングサイトを徹底レビュー

ベストベッティングオッズ

今すぐ登録 >

Pinnacle

おすすめのeスポーツベッティングサイトを徹底レビュー

保証された最高のオッズ

今すぐ登録 >

身近なゲームで熱い戦いが繰り広げられるeスポーツ。コロナ禍による外出自粛のおかげもあり、eスポーツベッティングサイトがますます注目され始めています。

当サイトの厳選するブックメーカー

Bet365:高オッズ・高還元率 4

Bet365は世界で4500万人が利用するイギリスの大手ブックメーカーです。審査の厳しいイギリスとマルタのライセンスを取得しているため、安心して利用できます。高オッズ・高還元率のeスポーツベッティングサイトで日本語カスタマーサポートも完備されています。

Betwinner:圧倒的なマーケット数 4

Betwinnerは2018年にロシアで設立された比較的新しいブックメーカーです。信頼性の高いキュラソーライセンスを取得しており、200以上のeSportsトーナメントにベットすることができます。ロシア語圏で主に親しまれており、日本語ページや日本語対応サポートは現在未導入です。

Pinnacle:業界屈指の高オッズ 5

Pinnacleは20年以上の運営歴を誇る老舗ブックメーカーです。スポーツベッティングに使えるウェルカムボーナスが用意されており、賞金をゲットできるトーナメントが目白押しです。CS:GOを中心に全部で300以上のeSports大会に高オッズでベットすることができます。

Bons:ブックメーカー併設カジノ 3

ボンズカジノでは、カジノゲームはもちろんのこと、FIFA、Dota2、League of legend、Overwatchをはじめとする知名度の高いeスポーツに対するスポーツベッティングも可能です。オンラインカジノもスポーツブックもどちらも余すことなくお楽しみいただけます。

William Hill: 5

ウィリアムヒルはイギリスを拠点にした日本人にも人気のある老舗大手ブックメーカーです。ウィリアムヒルが他のブックメーカーよりも頭一つ抜けている理由はずばり日本語対応カスタマーサポートが充実していることです。eスポーツベッティングサイトとしても豊富なマーケットを用意しており、ウェルカムボーナスを活用してお得に参加できます。

オファー&プロモーション

ウェルカムボーナス

eスポーツベッティングサイトには、入金することによってさまざまなウェルカムボーナスが提供されています。

プロモーション

キャッシュバックやお誕生日ボーナス、VIP限定ボーナスなどプロモーションが盛り沢山です。

総合的なレビュー

おすすめのeスポーツベッティングサイトを徹底レビュー

スポーツブック

ブックメーカーによって賭けられるマーケット(試合)は異なりますが、サッカー、野球、テニス、ラグビーなどの世界各国でメジャーな競技やアイスホッケーやクリケットなど一部の国で根強い人気を誇る競技はほとんどのブックメーカーで取り扱われています。ボクシング、総合格闘技、ダーツなどのいわゆる”ニッチ”と称される競技は取り扱われるブックメーカーが限られています。

オッズ

オッズの水準はeスポーツベッティングサイトによって差が出やすいポイントです。例えば、ピナクルやBet365は高オッズで上級者向け。ウィリアムヒルやボンズカジノは初心者にもとっつきやすい。出金上限額やベット上限も

ユーザーエクスペリエンス

当サイトでご紹介しているスポーツベッティングサイトには、ユーザーに使いやすいサイト設計や初心者でもすぐにスポーツベットに親しめるプレイガイドが備わっています。

モバイルスポーツブックを楽しもう

モバイルアプリ

Bet365、ウィリアムヒルにはモバイルアプリが完備されています。モバイルアプリのメリットとしては、モバイルデバイスの小さな画面に最適化され、見やすくなることが挙げられます。デメリットしては、インストールが面倒であったり、アプリの容量が大きいことが挙げられます。モバイルアプリを利用するかどうかは個人の好みによりますので、ご自身でよく考えて決めましょう。

モバイルサイト

モバイルアプリを提供していないブックメーカーでも、ブラウザからモバイルサイトに直接アクセスすることで問題なくプレイできます。問題点としては、画面が見にくいことが挙げられます。パソコンでプレイした場合と同様にボーナスも貰え、新規登録もできるためモバイルアプリよりも気軽に始められます。

ライブストリーミングサービス

ライブストリーミングサービスを利用すれば、リアルタイムで試合を観戦しながら、リアルタイムで賭けに参加できます。リアルタイムで賭けることはスポーツベット用語で「ライブベット」と言います。

一押しのeSportsベッティングサイト

eSportsをメインにスポーツベッティングを楽しむなら、圧倒的な試合数を誇るBet365やBetWinner、ピナクル、ウィリアムヒルなどの世界最大手ブックメーカーを選びましょう。ボーナスを活用するならBet365とウィリアムヒル、高オッズで勝負するならピナクルがおすすめです。

当サイトがおすすめするNo.1eスポーツベッティングサイトは?

結局どのブックメーカーでeSportsにベットするのがいいんだろう?専門家の意見を参考にして確実に自分に合ったブックメーカーを選びたい!という方に、当サイトのおすすめブックメーカーをご紹介します。ずばり、当サイトでおススメするブックメーカーは、ウィリアムヒルです。総合的に見て、日本人プレイヤーに配慮したサービスを提供しており、初心者にも使いやすいです。もちろん、どのブックメーカーが合うかどうかは人それぞれなのでメリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

ウィリアムヒル

メリット

・日本語カスタマーサポートに対応している

・あらゆるeSportsを取り扱っている

・プロモーションが充実している

・モバイルアプリをダウンロードできる

デメリット

・ライブストリーミングが利用できない

・入出金手段が少なめ

・ボーナスの有効期限が短い

BetWinner

メリット

・ウェルカムボーナスがある

・ビンゴゲームのラインナップが豊富

・ベット統計を参照できる

・政治などユニークなベットもある

デメリット

・日本語対応サポートが不完全である(メールのみ)

・あまり日本での知名度がない

・入金不要ボーナスがない

・サイトが見にくい

ピナクル

メリット

・高オッズで利益を出しやすい

・ライブストリーミングを利用できる

・マルチベット、ライブベットなどさまざまな賭け方ができる

デメリット

・上級者向け

・ウェルカムボーナスがない

・サイトは日本語に対応しているが、日本語対応サポートがない

Bet365

メリット

・さまざまな賭け方が提供されている

・オッズを組み合わせることができる

・ライブストリーミングが無料で利用できる

デメリット

・入金方法が少ない

・日本語対応カスタマーサポートが完備されていない

・出金手数料がかかる

Bons

メリット

・オンラインカジノとブックメーカーのいいとこどり

・ボーナス・プロモーションが豊富

・ロイヤリティプログラムがある

・日本語対応サポートがある

デメリット

・ライブストリーミングが利用できない

・マーケットの数が比較的少なめ

・あくまでもオンラインカジノがメイン

オンラインベッティング